おしゃれにも安全にもなるコンセントカバーを導入しよう

安全性を高めるために

コンセントカバーのメリット

何もしていない状態だと、ホコリが内部に溜まってしまいます。 それが原因で火災が起こるので、コンセントカバーを使いましょう。 カバーがあるだけで、ホコリの侵入を回避できます。 さらに赤ちゃんのイタズラ防止のために、コンセントカバーを利用する人も見られます。

なぜコンセントカバーをした方が良いのか

コンセントカバーを使うことで、ホコリが内部に侵入することを避けられます。
ホコリが入ると、火災が起こる原因になるので注意してください。
自宅の中で使っていないコンセントがあれば、カバーをかけておきましょう。
また小さな赤ちゃんがいる家庭も、コンセントカバーをした方が良いと言われています。
それは赤ちゃんがコンセントを気にして、指を突っ込んでしまう恐れがあるからです。
すると感電するので、コンセントカバーを忘れないでください。

今は、コンセントカバーの種類が増えています。
シンプルなものから、キャラクターや動物の可愛いコンセントカバーも売られているので、好きなものを買ってください。
大人しかいない家庭なら、可愛らしいデザインのコンセントカバーでも良いでしょう。
しかし小さな赤ちゃんがいる家庭では、キャラクターのコンセントカバーはおすすめできません。
余計に赤ちゃんの興味を惹いて、コンセントカバーを触ったり外したりしてしまう可能性があるからです。
赤ちゃんが興味を抱かない、シンプルなものを購入しましょう。

コンセントカバーにはキャップタイプとフルカバータイプ、2連タイプの3種類があります。
どれでもしっかりカバーできるので、自宅に合うものを選んでください。
キャップタイプは簡単に付けられるので手軽ですが、赤ちゃんでも外せるものが多いです。
赤ちゃんがいる家庭では、外しにくいことを考慮してコンセントカバーを購入してください。

おすすめリンク

どんなコンセントカバーが良いのか

オシャレで、可愛いデザインのコンセントカバーもあります。 しかし、赤ちゃんがいる家庭ではシンプルなデザインが良いでしょう。 派手なコンセントカバーでは、赤ちゃんが興味を持ってしまいます。 するとコンセントカバーを外すかもしれないので、気を付けてください。

それぞれの種類の特徴

キャップタイプやフルカバータイプなど、コンセントカバーには種類があります。 どの製品でも、コンセントを守れるというのは変わらないので安心してください。 しかしそれぞれで、持っている特徴が少し異なります。 自宅に合うものを選んで、事故防止に役立ててください。